fbpx

2021.04.10 (更新日: 2021/05/02)

【保存版】Instagram(インスタグラム)集客を成功させるコツと選ばれる理由を徹底解説!


Instagramは「投稿者」と「ユーザー」双方のコミュニケーションの場だけでなく、企業の商品PR・SNS戦略など、ビジネスにも活用されています。

そして何より、低コストで高いパフォーマンスを叩き出すことが可能であり、ストック型のメディアとして非常に有能です。

インスタグラムのアカウントを最大限活用するためには、投稿の統一感や運用戦略が欠かせません。

そこで今回は、企業や個人事業主が注目している、Instagramの集客を成功させる方法を徹底解説していきます!

 

なぜ集客できないのか

インスタグラムの運用をされている方、これからされる方は様々な悩みを抱えているかと思います。

よくある悩みの特徴を元に、その改善点まで解説していきます。
では実際どのような悩みが多いのか、要点を下記にまとめました。

・ブランドの認知度が上がらない
・ユーザーの反応が悪い
・売上に繋がらない
・フォロワーが増えない


集客ができないほとんどの原因は、インスタグラム運用の理解不足によるものです。

今回の記事は、そんな悩みのある方々にとって必見の内容となっております。

また、SNSを運用していない方でもSNS運用の知識を身につけることで、マーケティングの基礎的な考え、思考のプロセスがビジネスの成功に繋げることが可能です。

 

インスタグラムユーザーが増加している!?

なぜ今SNSの中でもインスタグラムを活用した集客が注目されているのか。
主な理由・背景は以下の3つです!

・インスタグラムを利用しているユーザーが増加している
・インスタグラムのユーザーの行動が変化している
・インスタグラム自体に集客を後押しする機能がついている


このため、インスタグラムのアカウントの成長はビジネスの成長に直接繋がります。

インスタグラムの月間のアクティブユーザー数は、リリース時より上昇傾向にあります。
2018年11月時点と2019年3月時点の月間アクティブユーザー数を比べると

2018年11月時点:2,900万人
・2019年3月時点:3,300万人

インスタグラムの月間のアクティブユーザー数は、半年の間におよそ400万人程度増えていることが分かりますね。

今後の展望として、アクティブユーザー数はさらに増加していくと予想できます

アクティブユーザー数が増える事になると、それだけ認知を広げることが可能なので、集客のコツを理解してファン・フォロワーの獲得に取り組みましょう!

逆に、インスタグラムを活用しない・できないことは、それだけ販売促進の機会を失うということになります。

 

インスタグラム集客を成功させるコツ

インスタグラムの集客を成功させるためには、押さえておきたい項目があります。

・ビジネスアカウントに変更
・UGCを活用する
・ターゲット選定
・プロフィール作成
・運用方法策定
・投稿
・ハッシュタグハック


投稿のコツや運用の豆知識を学ぶことも大切ですが、集客を成功させるにはアカウントの運用を根本から見直しましょう。

自社(個人、サービス)と親和性の低いユーザーを増やし、フォロワーだけ多いアカウントになったとしても、インスタグラムのアルゴリズム上、上位表示されません。

今回の内容を落とし込むことができれば、フォロワーとの親和性が高く相互コミュニケーションが多い状態になります。

インスタグラム側からも信用され、発見欄などに上位表示されやすくなり、認知を最大化することが可能です!

 

◾️ビジネスアカウントに変更

インスタグラムのアカウントをビジネスアカウントに切り替えることができます。

ビジネスアカウントには個人アカウントでは使用できないツールが利用可能です!

詳細は他の記事に記載してますので、そちらをご参照下さい。

Instagramを企業アカウントにするメリットとその効果的な活用方法を徹底開設!

 

◾️ターゲットユーザーを明確にして運営する

こちらが一番重要になります。
初期構築から投稿に一貫性を持たせることで、より根強いファンの獲得に繋がり、インプレッションに等に関わってきます。

すでにターゲットが曖昧なまま運用を開始されている方でも、今後の運用方針に関わるため早めの改善が必要になります。

 

◾️プロフィール作成

ターゲットを決めた上で、プロフィールを作成していきます。

ユーザーは興味のない内容の離脱率が非常に高いので、直感的にアプローチし、導線の途中に無駄が無いように作成していくことが大切です。

◯プロフィール作成例
①会社(サービス)名
②ターゲット
③便益 (商品、サービスの利用効果)
④差別化(他社と具体的にどう違うのか)

基本的に以上の4点を押さえてプロフィール作成を行えば、ユーザーにどんなアカウントで、どんな内容を投稿しているのか理解させられます。

このことで一度フォローした人がフォローを解除する可能性を下げることができます。

また、フォロワーとの親和性も高くなり、今後のアカウント運用に置いて有利に働きます。

なぜ有利になるかは、後ほどハッシュタグハックについて解説致します。

 

◾️運用方法策定

ターゲット選定→プロフィール作成の後になります。

ここからは施策を考えるフェーズです。
自社投稿とリポストなども組み込んでいくのが良いでしょう。

例)ゴールがWEBリンクのECサイトへの流入、購入(売上向上)と仮定する

ターゲットは自社商品(サービス)に関心を持ちそうな年代、性別、年収などを選出し、そこにリーチをかける施策を考えていきましょう。

次に、ターゲットの生活のリズムを考えます。(アクティブな時間帯は21時前後が多いです)
その生活リズムにあった時間帯に投稿をすることで、インプレッションを稼げるようになりますよ。

逆にアクティブな時間意外に投稿を行ってしまうと、他の投稿に埋もれる可能性が高くなることも。

施策の内容に関し、基本的な構造は以下になります。

①ターゲットの悩みを解決できそうな内容を自社の商品に絡めた投稿を作る。(ニーズ→提供)
②ユーザーの問題提起から始める。(問題提起→自社商品を絡めて問題解決)
③自社商品でためになる内容の投稿(ブランディング)

 

◾️投稿

投稿の基本は「統一感」です。
乱雑なフィードより整っているフィードの方が後から見返した時に効果を発揮します。

また、投稿はその企業の「センス」も問われ、ブランディングに大きく関わります。
投稿してから1時間以内のコメント数、いいね、保存の数が大きく集客に関わってくると言われています。

そのため、ユーザーが最もアクティブに動いている21時前後の時間帯に投稿すると良いでしょう。

また、ターゲットユーザーを明確化することによって、自社との親和性を高められ、このタイミングでその施策が活きてきます。

連投はユーザーのフィードを妨害する行為になり、フォロー解除される確率が上がります。

そのため、最低でも投稿してから1~2時間は間隔を開けあると良いでしょう。

 

◾️ハッシュタグハック

ハッシュタグのハックに関しては、現在は難易度が高くなっています。

以前のアルゴリズムでは可能でしたが、現在ではハッシュタグからの流入の割合は少ないです。
現在は発見に載せてもらえるように投稿を工夫する方が良いです。

ポイントは4つです。

・いいね
・コメント
・保存
・ハッシュタグの関連性


これらの数があげられるような施策を組み込むことが良いでしょう。

ハッシュタグに投稿の関係のないものを入れないようにしましょう。アルゴリズムによって上位表示からはじかれます。

また、一方向のコミュニケーションではく双方向のコミュニケーションを意識しましょう。ストーリーズに質問やクイズなどを組み込むのも良い例です。

 

◾️インフルエンサーマーケティング

インフルエンサーを活用したマーケティング手法も、現在では主流となっております。

こちらも自社の商品やサービスと関連している方がCVRが高いです。ただ人気があるだけでは商品(サービス)の購入には繋がりません。

また、インフルエンサーのリサーチも大切になってきます。
とはいえ、ただフォロワーが多いだけのインフルエンサーも少なくありません。

そのため、そのインフルエンサーのエンゲージを確認することが大切です。

現在では1投稿に対してフォロワーの5%が反応(いいね、コメント)していれば質のいいインフルエンサーだと言われています。

インフルエンサーを活用する際にはぜひ確認してみてください。

 

インスタグラムを上手に活用して集客に活かそう!

インスタグラムを集客に活用するためのコツをご紹介しました。

これまでインスタグラムを活用してこなかった方も、うまく活用できていない方も、今回の内容を参考にしていただけると幸いです。

富田 竜介
株式会社ハピラフ 代表取締役 CEO
広告代理店を経て事業主を4社経験。累計160万フォロワーのグロースを経験。代理店と事業主と両面経験したからできる提案、戦略設計を武器に多くのクライアント様の支援を実現。節約チャンネル1年弱で72万フォロワー拡大。アパレルD2C立上げ2ヶ月で2,000万、コスメアカウント6ヶ月で3万フォロワー。他にも多数実績。
なぜInstagramのアカウントを運用するべき・注力すべきかが詰まった資料を無料ダウンロードできます
最新トレンドから売上に繋げるInstagramの可能性、マネタイズ事例、運用体制・工数など、SNSマーケティングにこれから本格的にに取り組もうとされているマーケティング担当者を単勝にまとめた資料です
ダウンロード
ハピラフインスタガレッジ

インスタマーケティング支援のハピラフ代表トミが、インスタの伸ばし方やインスタに関するお役立ち情報をお届けします。初心者から上級者まで全ての人に役立つ内容となっています。
インスタの実績としては、累計フォロワー100万人を獲得しました。全て立ち上げから伸ばしています。