fbpx
インスタをハピラフサロンで勉強する

アカウントを伸ばすには投稿時間に注意!Instagramでいいねをもらおう!

Instagram 投稿時間

Instagram(インスタグラム)のアカウント認知度を高めたり、フォロワー数を増やしていくためには「投稿時間」にも意識を払うことが重要になります。

「いつ投稿しても同じ」と考えている方が多くいますが、実際に投稿してみると時間帯によって「いいね」の付きやすさが変わってくることが分かります。

本記事では、インスタ投稿時のベストな時間帯、いいねをたくさんもらうコツについて詳細を解説していきます。

インスタのアカウント運用で壁にぶつかっている方、これから効率よくフォロワー数を増やしていきたい方はぜひ一読してみてください。

 

Instagramで投稿するベストな時間帯は?【ゴールデンタイムは20時前後】

Instagramで投稿するベストな時間帯は「20時前後」とされています。

平日の20時前後は多くの人が夕食をとったり、ゆっくりくつろいでいる時間であり、比較的自由にスマホを見ることができます。

また、仕事から解放される時間時間帯でもあるため、自然とスマホを操作する方が多い傾向です。

 

◾️朝の出勤前やお昼時間も押さえておこう!

同様の理由で、朝の出勤前や正午前後の時間帯もInstagramの投稿を伸ばすベストな時間帯です。

仕事の昼休みや家事をひと段落させた人たちがInstagramを自然と開きやすい時間になります。

気持ちが落ち着いているユーザーが多いとうこともあり、投稿に「いいね」を押すユーザーが増えてくる時間帯でもありますね。

多くのユーザーに投稿を認知させる時間帯として、朝の出勤前・お昼時間はベストです。

 

下書き・予約投稿機能を使って漏れなく投稿

ベストな投稿時間帯を逃してしまうことも時には生じてくるでしょう。
そこでおすすめしたいインスタの機能が「下書き・予約投稿機能」です。

日中や朝の時間帯、夜のゴールデンタイムに毎日投稿を行うと、多かれ少なかれアカウント運用者の負担になってしまいます。

あらかじめ投稿内容を作成して下書きを作っておくことで、すぐに投稿することができます。

また、投稿予約をかけておけば他の業務やプライベートで忙しい際でもゴールデンタイムを逃さずに済みますね。

 

◾️インスタの下書き作成手順

インスタの下書きを作成するには、まず通常のフィード投稿と同様に操作を進めていきます。

ここで、フィルターを何かしら選択してください。選択を行わないと後の操作で「下書き保存」の表示がでてきません。

 

新規投稿の画面まで進んだら、画面左上にある「」ボタンをタップしてください。

先ほどの画面に戻りますので、ここでもう一度、画面左上の「」をタップしましょう。

すると上記画像のような下書き保存の案内が出てきます。「下書きを保存」をタップして下書き保存を完了してください。

 

◾️インスタの予約投稿手順

インスタの予約投稿では「クリエイタースタジオ」と呼ばれる機能を利用します。

クリエイタースタジオを利用するにはインスタグラムのアカウントに加えて「Facebook」のアカウントも必要なるので、未取得の場合は登録を行いましょう。

Facebookアカウントの準備ができたら、インスタアカウントとの紐づけを行います。

インスタのアプリを起動したら、プロフィールの右上にあるタブをタップして「設定」を選択してください。

下にスクロールして、「アカウント」をタップしましょう。

他のアプリへのシェア」を選択してFacebookアカウントの連携を行います。

連携が完了したら、次にアカウント「プロアカウント」に切り替えます。

切り替え方法は簡単で、先ほどの「アカウント」画面の下部に表示される「プロアカウントに切り替える」をタップすればO.K.です。

プロアカウントを取得していない場合は、表示される案内画面に従ってアカウント開設を進めてください。

プロアカウントへの切り替えが完了したら、クリエイタースタジオのホームページ(https://business.facebook.com/creatorstudio/home)にアクセスします。

ログインボタンをクリックして、ログインを行いましょう。

ログインができたら、クリエイタースタジオとインスタグラムを紐づけしていきます。

クリエイタースタジオの画面上部に表示されているインスタのアイコンをクリックしてください。

すると画面が切り替わりますので、「アカウントをリンク」をクリックします。

これでクリエイタースタジオとインスタのリンクが完了します。リンクが完了すると、インスタ用のクリエイターズスタジオが表示されます。

次に実際の予約投稿の手順を確認していきましょう。

まずは画面左家に表示される「投稿を作成」をクリックしてください。

インスタのフィード投稿画面が表示されるので、投稿画像や各種情報、キャプションを設定していきます。

設定が完了したら、投稿画面右下にある「公開する」ボタン隣の「」ボタンをクリックしましょう。

投稿日時を指定」を選択して公開日時を設定します。最後に、「投稿日時を指定」をクリックして投稿予約が完了します。

 

投稿しても逆効果!?投稿を避けるべき時間帯はいつ?

インスタの投稿で避けるべき時間帯は「朝9時~11時」「午後1時~6時」の時間帯です。

この時間帯は多くの人が仕事・家事などをしており、インスタを見ている余裕がない傾向にあります。

休憩がてらにインスタアプリを少し見ることがあったとしても、「いいね」を付けるなど実際のアクションにまで移ることは少ないです。

上記の時間帯に投稿してしまうと、ユーザーの目に触れられずに投稿が流れてしまうリスクもあります。同じ投稿内容なのに、投稿する時間が異なるだけでコンバージョンが変わってきてしまうのです。

 

いいね・フォロワーを増やすコツは?

ゴールデンタイムに投稿すること以外にも、インスタで「いいね」やフォロワーを増やすコツがあります。

たとえば、公開先を限定したり、リポストを用いる方法などが挙げられますね。
詳細に関しては下記の記事にて解説していますので、こちらも合わせて読んでみてください。

Instagramアカウントを爆発的に伸ばす発見タブをハックスする方法

 

ゴールデンに投稿を行いアカウントを伸ばそう

インスタのゴールデンタイムに投稿を行うことで、効率よくアカウントを伸ばしていくことが可能です。

下書き保存・投稿予約機能を利用すれば、ゴールデンタイムに時間を割けなくても無理なく投稿を継続することが可能です。

本記事で紹介した内容を参考にしてもらい、ベストな投稿時間でインスタアカウントの運用を進めてみてください。

YouTubeで見る