fbpx

2021.04.29 (更新日: 2021/05/02)

InstagramのIGTVとは?使い方から個人・法人の事例まで解説


これまでのInstagramといえば、お気に入りの写真を掲載するためのSNSでした。

しかし、商品を紹介するインフルエンサーの台頭をきっかけに、マーケティングの面で企業や個人事業主がInstagramの集客性に注目するようになりました。

そこで今回は、そんなInstagramで集客を行う上でお進めるのツール「IGTV」について解説していきます!

「IGTVって聞いたことあるけどよくわからない」、「メリットはなに?」という方に向けて、使い方からおすすめの投稿方法まで解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

IGTVとは? 

 

IGTVの「IG」とは「Instagram」を略した言葉です。「TV」は1分〜60分長尺の動画を投稿することを指します。

フィード投稿では1分以内の動画を投稿することができますが、今回は長尺の投稿するとどうなるのか特徴をご紹介します。

 

IGTVとは? 押さえておきたい4つの特徴!!

1. 全画面での表示が可能

スマートフォンでの縦・横方向の全画面表示が可能になり、視覚的に訴えることが可能になります。

スマホユーザーはほとんど縦画面の視聴が多いですが、横型動画のアスペクト比「16:9」で制作された動画はインパクトが大きく、よりクリエイティブに表現することができます。

クリエイターなどの製作者にとってはありがたい機能ですね!

ある調べによると90%のスマートフォンユーザーは縦画面のままスマートフォンを使用するそうです。

 さらに、ミレニアル世代 (30代前後)の72%はたとえ横画面のサイズの動画であっても、スマートフォンは縦画面にしたまま視聴するというデータがあるようです。

 

2.60分までの動画をアップロードできる

長尺の1分〜60分までの動画が投稿可能になりますが、60分の長い動画を見る人は少数です。

なぜならば、現代人の集中力は6秒と言われています。
テレビCMやYOUTUBEの間に出てくる広告も今はほとんどが6秒を目安に作っております。

これは、移動中や隙間時間にアプリを開く人が多く、滞在時間が短いためです。
動画が長くなると離脱率も高くなるため「 動画は短めに、長くても3分〜5分程度にまとめる」という考えでいた方が良いでしょう。離脱率が上がると アルゴリズムによって、アカウントの評価が高くなりません。

質の高いアカウントを目指すことが、アカウントを成長させる鍵になります。

 

3. 投稿動画にURLを設置できる

IGTVの詳細の欄には、URLを貼り付けることが可能です。
一方フィード投稿やストーリーの場合、投稿動画にURLを設置できません。

運用初期の段階からURLを設置できるのはIGTVの最大のメリットと言えるでしょう!!
URLリンクの設置が可能になったため、クリエイティブな動画で視聴者に訴えてから、自身が誘導したいサイトへ移動させることができるため、ECサイトの販売促進や認知拡大、ブランディングに活用することができます。
IGTVのリンクの設置を活用することで、法人・個人ともにマーケティングツールとして大いに貢献してくれるでしょう!

また、動画投稿のため見られる数は多くはないですが、長文で詳しい説明を行えたり、関連性の高いハッシュタグをつけることによりInstagramの検索に表示されるようになります。
質の良いコンテンツを投稿することで、上位表示を狙えるでしょう!

 

4. Instagramのフィード・検索に表示される

上記で少し触れていますが、IGTVをフィード・検索に表示させることが可能です。

何年か前までは「写真」がメインでした。
テクノロジーが進化し、通信速度が上がるにつれて動画の読み込みが早くなり、今では「動画」がメインのマーケティングツールになっています。発見欄でも必ず動画のコンテンツが表示されるようになっています。

IGTVは拡散性が高いため新規のフォロワーを獲得したいときに使いたいコンテンツでもあります。
しかし、現状で検索できる項目はアカウント名やユーザーネームに関するキーワードのみになります。
ハッシュタグ検索や動画の内容に関する検索はできないようになっています。

 

InstagramのストーリーズからIGTVに移動させることができる!

長尺動画を投稿することでストーリーズに投稿することが可能です。

メリットとしては自身のアカウントのフォロワーに対して、IGTVへ誘導することができます。
動画を視聴し、何かしらで興味を持ってくれたユーザーがストーリーズで紹介してもらえるケースもあります。
デメリットとしては拡散性が低く、24時間で消えてしまうことです。

流し見をするユーザーが多いので、分かりやすい誘導の文言とインパクトのある動画の見出しを活用しましょう!
ハイライトで残しておくことで24時間経過し消滅した後でも、プロフィールに訪れた人にもアプローチできるようになりますよ?活用してみてください。

IGTVの動画からストーリーズに載せるには、投稿の左下についている飛行機のマークをタップ。ストーリーズに投稿できます。

 

 

IGTV動画の投稿方法とは?

1分以上の動画をフィード投稿の際に選ぶと投稿できるようになります。
動画のタイトルを決め詳細の欄に紹介したい内容を入力しましょう。
自身のフィードに入れるか否か選択することができるため、フィードを汚したくない方でも気軽に投稿することができます。

サムネイルを選択することができるので、よりインパクトがあって、コンテンツを見たくなるようなサムネイル選びを行うと良いですね!

URLのリンク先を設置したい方は投稿の際に表示される「詳細」の欄に設置したいリンクを貼り、視聴しているユーザーがタップすることで外部サイトに移行することができます。

リンクに飛べるという事を知らない人が多いかと思いますので、投稿の際にリンクに飛べる文言を入れることによって流入が増えるでしょう!

 

IGTV動画のオススメ作成方法

動画の冒頭に一瞬でインパクトを与える

サムネイルでインパクトのある内容を提示し、動画の最初の6秒間のでどれだけ視聴しているユーザーを惹きつけるかが鍵になります。

データでは確認できませんが、ユーザーの動画に対する滞在時間がアルゴリズムによって検索の上位表示にも関わってきます。

インサイトで確認できる「いいね」や「コメント」以外の指標があることも理解しておきましょう。

Instagram(インスタグラム)インサイトの見方と効果的な活用法、メリットをご紹介

動画は短めが基本。長くても数分に収める

長ければ良いというものではなく、質が大事になります。質が落ちれば離脱率も上がり、メリットがありません。

 
もし長いものを作りたいということであれば日時、回数を分けて投稿すると良いでしょう。
YOUTUBERの戦略として毎日投稿というのはとてもメリットがあり、ユーザーの生活の1部になります。

長いコンテンツを製作する場合には上記を意識すると良いでしょう。

IGTVチャンネルもInstagram同様に世界観を統一する

IGTV動画をフィードに残すのであれば、内容からサムネイルまで自身のアカウントの世界観に統一する必要があります。

自身のアカウントの内容の関係性のある内容で販売促進になるような投稿をできればベストです!

 

まとめ:今日からIGTV動画を投稿しよう!

IGTV動画を上手く活用することで、誘導したいサイトへの遷移や、自身のアカウントの紹介など、長尺動画ならではの使い方ができます。

アカウント運用をされている方やこれからアカウント運用を考えている方はこれを機に活用してみてはいかがでしょうか?ECサイトの販売促進や自社・自身のバックグラウンドの提示などストーリー性を持たせることができるのが最大の特徴になっています。

クリエティブでなくても視聴してくれる人に分かりやすい内容や感情に問いかけるような作り方をしている投稿が伸びてます。無料でできるマーケティングツールのためインサイトを確認しながらより良いアカウントに成長させていくと良いでしょう!

富田 竜介
株式会社ハピラフ 代表取締役 CEO
広告代理店を経て事業主を4社経験。累計160万フォロワーのグロースを経験。代理店と事業主と両面経験したからできる提案、戦略設計を武器に多くのクライアント様の支援を実現。節約チャンネル1年弱で72万フォロワー拡大。アパレルD2C立上げ2ヶ月で2,000万、コスメアカウント6ヶ月で3万フォロワー。他にも多数実績。
なぜInstagramのアカウントを運用するべき・注力すべきかが詰まった資料を無料ダウンロードできます
最新トレンドから売上に繋げるInstagramの可能性、マネタイズ事例、運用体制・工数など、SNSマーケティングにこれから本格的にに取り組もうとされているマーケティング担当者を単勝にまとめた資料です
ダウンロード
ハピラフインスタガレッジ

インスタマーケティング支援のハピラフ代表トミが、インスタの伸ばし方やインスタに関するお役立ち情報をお届けします。初心者から上級者まで全ての人に役立つ内容となっています。
インスタの実績としては、累計フォロワー100万人を獲得しました。全て立ち上げから伸ばしています。