fbpx
インスタをハピラフサロンで勉強する

インスタマーケに必須!キャンペーンでフォロワー・ファンを増やそう!

Instagram キャンペーン

現代のマーケティングにおいて、企業のアカウント運用はとても重要なツールです。
アカウント運用者は様々な施策に悩まされるかと思います。

今回ご紹介するキャンペーンは特にコンバージョンを期待できる施策になります。
アカウントを運用している人はもちろん、これから運用を考えている方にも必見の内容になっています!

 

企業注目のInstagramキャンペーンとは?

Instagramキャンペーン」とは、Instagramを活用した販促キャンペーンのことです。

多くの企業・個人事業主・フリーランスがInstagramの集客力・拡散力に注目して、Instagramキャンペーンを実施しています。
例には以下のようなキャンペーンがあります。

・「いいね!」や「ハッシュタグ付け」をすると抽選で○○の商品をプレゼント!
・○○社のブランドのモデルになれる!
・自分が応援している○○に投票できる!


これらのキャンペーンを行うことで自社の商品をPRできるだけでなく、「フォロワーが喜ぶ」「フォロワーのアクションが増える」「自社のフォロワーが増える」ことができます。
独自のハッシュタグをキャンペーン時に作成することで、そのハッシュタグをハックすることも可能です。

また、基本的にはユーザーが嫌がる行為をしないというのが大前提です。
SNSは広告の場ではなく、ユーザーとコミュニケーションを図るツールである。と考えましょう。
例えば、連続して同じ内容の投稿やストーリーズを行わないことやあからさまに広告な内容は、ユーザーから嫌われやすいので注意して運用する必要があります。

※2020年にFacebook社の利用規約の変更により、金銭や金券などをプレゼントの内容に含めることを禁止しています。他社で行っているから自社でも行うというのは自社の尊厳を損なう行為に繋がりかねないので注意しましょう。

 

Instagramキャンペーンのメリット

Instagramキャンペーンにはさまざまなメリットがあります。
例えば下記のとおりです。

・インプレッション(リーチ)が上がる
TwitterやTikTokなどのSNSと比較すると拡散性は高くないツールではありますが、写真や動画で視覚的に訴求することが可能なコンテンツです。
クリエイティブや身近さが求められ、いかに視聴しているユーザーを自分ゴト化させるかが鍵になります。

・コンバージョンが上がる
インプレッションが増やすことができるため、自然とコンバージョンも上がります。
※大前提として自社のコンテンツ(サービス)の質は求められます。

この他にもメリットはたくさん!以下にて詳しくご紹介します。

 

◾️ファン(フォロワー)の増加に繋げられる

フォロワーを増やす目的でアカウントを運用することは好ましくありません。
ユーザーにとって適切なコンテンツを配信することがフォロワー(ファン)の獲得に繋がります。目的は常に「ユーザーファースト」であることが運用のコツです。

キャンペーンの内容次第ではありますが、プレゼント企画で獲得したユーザーの離脱率は高いです。フォローした理由がアカウント目的ではなくキャンペーンの景品目的である場合があるためです。

キャンペーンが終了したのと同時に興味のないコンテンツだと思われてしまったら容赦なく離脱していきます。

 

◾️本質的なUGCを獲得できる

UGC」とはユーザーが生成するコンテンツを指します。

ユーザーが自社の商品の紹介や発信をしてくれ、商品やサービスの客観的な評価を集めることができます。また、ユーザー目線の投稿からさまざまなアイデアを得ることができます。

基本的にキャンペーンに参加してくれるユーザーはコアユーザーが多く、商品やサービスをよく理解した上で紹介や発信をしてくれるため、客観性のあるコンテンツと言えますね!

現代のマーケティングにおいて、広告費を払わずに認知の拡大やファンの深化を図れる施策は非常に強い武器です。
詳しくは下記の記事で解説しています!

マーケティングに必須のUGCとは?企業が活用すべき理由と活用方法を解説

 

◾️フォロワーとコミュニケーションが取れる

フォロワーとのコミュニケーションはユーザーの評価に大きく関わるポイントになります。

ユーザー同士のコミュニケーションを取るために作られたSNSであり、アルゴリズムの変化によってこの項目は近年非常に重要視されるようになりました。

普段コミュニケーションを取らないユーザーとも、キャンペーンを通して会話の機会や新たなニーズの発見の可能性が広がります。

ユーザーとの親交を深めることによって、新たなファンの獲得や既存ファンのコアユーザー化を狙いましょう。

 

Instagramキャンペーンの始め方と効果検証の方法

キャンペーンの始め方のフローになります。

・キャンペーンの目的を設定する
・目的をもとに内容を検討する
・実行し効果検証を行う
・次回の施策に向け改善点を考える


以上の項目をぐるぐる回していきましょう。
自分の業種・提供する便益・フォロワーの属性は異なりますので、誰にでも当てはまる正解というものがありません。
限りなく正解に近い答えを出すために、コツコツと目的に沿った施策を実行し改善をするサイクルを回し続けることが一番の近道です。

以下キャンペーンの始め方の詳細についてご紹介していきます。

 

◾️キャンペーン内容の検討

キャンペーンの内容は自身の業種(提供する商品・サービス)によって様々です。
投稿にユーザーを参加させるタイプであったり、ユーザーが投稿を作成し、特定のハッシュタグを付けることによって参加できるタイプであったり、ユーザーの巻き込み方も自由!

モノを売る会社や個人であれば、抽選で○名様に自社の商品が当たります!という施策を行えます。
抽選方法は「自社商品の良いところ」「自社商品を使って何がしたいか」「フォロー&指定の投稿にいいね!」など条件をつけることで差別化を図ると良いでしょう。

また、「フォロー&いいね!」という条件付きでは、投稿に対するリーチと反応率を高められ、アカウントの評価を高めることができます。

※フォローを条件に入れると、キャンペーン終了後のリフォローが増加する可能性があります。普段の発信やフィードにこだわりましょう。

 

◾️Instagramインサイトで効果検証

効果検証の際に活用したいツールが「インサイト」になります。
無料で効果検証を行えるため、費用対効果は絶大です。
効果検証を行い、改善点を洗い出し次の施策に繋げましょう。

下記の記事で初心者にもわかりやすくインサイトの見方と活用法を解説しています!
Instagram(インスタグラム)インサイトの見方と効果的な活用法、メリットをご紹介 !

 

Instagramキャンペーンを成功させるためのポイント

キャンペーンを成功させるためにはいくつか押さえて押きたいポイントがあります。
知っている方はもちろん、知らない方は必見の内容になっています。
必ず押さえておきましょう!

 

◾️フォロワーに参加メリットを提示する

キャンペーンに限らず、モノを売る際に必ず行うことだと思いますが、意外と忘れるケースがあるため、必ずメリットは提示しましょう。

実際に参加するメリットの例としては、「抽選で○○が当たる」「参加すること自体がステータスになる」「自分の夢や目標に近づく」など自社の業種やサービスの内容に合致するものを提示すると良いでしょう。

キャンペーンの施策を考えるためには、誰よりも自社のサービスの理解していることや消費者心理を考えることができる能力が必要不可欠です。まずは自社の分析から始めていきましょう。

分析を行うことで、ユーザーが本質的に何を求めているか感じ取ることができるはずです。

 

◾️オリジナルハッシュタグを使用する

オリジナルのハッシュタグを使用することで、キャンペーンを後から見た際に、タグのボリュームを調べることができます。

また、そのタグをハックすることで拡散性が高くなります。
タグボリュームが増えてくれば検索の際に検索候補として上位検索されるようになります。
使用するユーザーが増えれば増えるほど、自社のアカウントへの流入が増えていきます。
継続的にユーザーがハッシュタグを使用することで一種のトレンドと化します。

ハッシュタグの活用法は以下の記事でご紹介しているので、ぜひご一読ください。

Instagram(インスタグラム)攻略ガイド|ハッシュタグでいいね・フォロワーを増やすには?

 

Instagramポリシーとガイドライン【キャンペーン実施前に要確認】

ガイドラインとはFacebook社が出している利用ガイドのようなものです。特にユーザーに広く熟読されている訳ではありませんが、キャンペーンの内容がガイドラインの規約違反に当たる場合は、最悪の場合アカウントがバンされる可能性がありますので、重要なポイントは禁止事項に関する内容でしょう。

グレーゾーンのステルスマーケティングはそもそもユーザーから好まれませんが、上手く活用している企業は多いです。インフルエンサーによっては効果が大きいためです。

冒頭でもお伝えした通り「金銭や金券」をプレゼントにすることは禁止されていますので注意しましょう。

ガイドラインについてはこちらを参照してください

 

Instagramキャンペーンでフォロワーに自社をリーチ!

フォロワーに自社をリーチすることで、フォロワーでない層にもリーチをかけることができます。
今回ご紹介したポイントを抑え、キャンペーンを活用して自社のビジネスを拡大していきましょう!!