fbpx
最新セミナー情報はこちら

Instagram(インスタグラム)投稿画像の最適サイズと変更方法、注意点を解説

Instagram(インスタグラム)で画像を投稿する際に、意外と盲点になっているのが「投稿画像の最適サイズ」です。

画像が最適なサイズでないと、せっかく画像を投稿してもユーザーから見てもらえない、また「見にくい」という評価が付いてしまう可能性があります。

本記事ではInstagramの投稿画像の最適サイズについて、サイズ変更方法や注意点を合わせて解説していきます。Instagramのアカウントを運用されている方はぜひ一読してみてください。

Instagramの投稿画像はサイズが命!

Instagramの投稿画像はクオリティの高さはもちろんのこと、「画像サイズ」も重要になってきます。投稿画面に合った画像サイズでないと、画像がはみ出てしまったり、画像全体のバランスが悪くなってしまいます。また、画像が歪んでしまい、画質が悪くなってしまうことも。

インスタユーザーにとって見やすいサイズ感でないと、せっかく質の高い画像を投稿しても見てもらえない可能性が高くなり、非常に勿体ないです。Instagramの投稿画像は「サイズが命」といっても過言ではありません。

Instagramに投稿する画像・動画の最適サイズは?

Instagramでは、投稿する画像・動画の推奨サイズが公式で発表されています。画像・動画ごとに最適サイズを確認していきましょう。

画像の最適サイズ

Instagramの投稿画像の最適サイズは「正方形」「縦長」「横長」に大別されます。各サイズの具体的な数値は下記の通りです。

正方形 横:縦=1:1  横1080ピクセル×縦1080ピクセル
縦長 横:縦=4:3  横1080ピクセル×縦1350ピクセル
横長 横:縦=1.91:1  横1080ピクセル×縦566ピクセル

画像の幅が1080ピクセルを超えていれば、画像が縮小されても画質が悪くなることはありません。

ただし、幅が320ピクセルよりも低くなるとと、画像が引っ張られる形で画質が粗くなってしまいます。幅が320ピクセル未満にならないよう、撮影時に調整を行いましょう。

もし横幅が320ピクセル未満になってしまった際は、リサイズアプリを使ってサイズ調整を行ってください。

 

動画の最適サイズ

動画の最適サイズ・要件は下記の通り推奨されています。

  • アスペクト比: 1.91:1~4:5
  • 最小解像度: 横600ピクセル×縦600ピクセル(正方形型)、横600ピクセル×縦750ピクセル(縦長)、横600ピクセル×315ピクセル(横長)
  • ファイルタイプ: .mp4もしくは.mov
  • 推奨動画コーデック: h.264、VP8
  • 総称ファイルサイズ:最大4GB
  • 動画の再生時間:最大60秒
  • フレームレート:最大30fps

画像と比べて、より細かく推奨要件が公表されています。
可能な限り上記の要件に当てはまるように、撮影時・編集時に調整するようにしましょう。

写真をInstagram用にサイズを変更する方法

撮影した写真をInstagram用にサイズ変更する際は「アプリ」を利用する方法がおすすめです。

最近はアプリの性能が飛躍的に高まっており、無料アプリでも十分リサイズが行えます。アプリでサイズ変更する方法は、大まかに下記の3種類に分けられます。

  • スマホのデフォルトアプリで変更する方法
  • 専用アプリ「instasize」で変更する方法
  • その他のおすすめアプリで変更する方法

 

スマホのデフォルトアプリで変更する方法

画像のリサイズはスマホにデフォルトアプリで調整することが可能です。ここではAndoridの「フォト」アプリを利用したリサイズ方法を解説していきます。

フォトアプリを開いたら、リサイズしたい写真を選択します。

その後、下部に表示される画像編集のアイコンをタップしましょう。

画像下部に表示された選択項目から「切り抜き」を選択します。

「切り抜き」の上に表示されているアイコンの中から、一番左側のアイコンをタップしてください。

すると、リサイズできるアスペクト比が表示されるので選択してください。

 

専用アプリ「instasize」で変更する方法

デフォルトアプリの場合だと、詳細な設定はできません。

そこでおすすめなのが「insatasize」というアプリです。
insatasizeは無料版有料版の2種類ありますが、無料版でもリサイズを行う上では十分です。

instasizeのアプリを開くと、下記画像のような画面が表示されます。画面下にある「」のボタンをタップしてください。

するとアップロードする形式が表示されますので、一番左にある「写真」をタップしてください。

写真を選択したら、編集画面に移ります。画面下部の中央にあるアイコンをタップしてください。

すると、画面下部にてアスペクト比が表示されるので、選択してください。

最後に、画面右下のチェックアイコンをタップすればリサイズ完了となります。

その他のおすすめアプリ

上記で紹介したリサイズアプリ以外では、下記に挙げるリサイズアプリがおすすめです。

  • 正方形さん
  • Snapseed
  • 正方形どん

正方形さんは、その名前の通り画像を正方形にリサイズできるアプリです。簡単な操作で画像を正方形に加工できます。

Snapseedは、Googleが公式にリリースしているリサイズアプリです。画像のリサイズに加えて、色合いの設定や明るさの調整など、画像編集全般の機能を備えています。Snapseedは全機能を無料で利用できるので、細かな画像編集も合わせて行いたい場合にもおすすめですね。

正方形どんは、正方形さんアプリの動画リサイズバージョンです。動画の表示さいずをワンタッチで正方形にリサイズしてくれます。スマホのビデオカメラで撮影すると縦長の動画になってしまいますが、正方形どんを利用すれば簡単に正方形サイズに変えることが可能です。

画像は最適サイズにリサイズ!

Instagramで画像を投稿する際は、最適なサイズにリサイズすることが肝要です。
画像のサイズが不適切だと、画像がはみ出てしまったり、解像度が粗くなってしまう等、投稿画像のクオリティを下げてしまいます。

投稿画像のリサイズは、スマホアプリを使って簡単に行うことが可能です。本記事で紹介したアプリを参考にしてもらい、使いやすいリサイズアプリを探してみてください。

リサイズを活用して、インスタアカウントを更に伸ばしていきましょう。