fbpx
インスタをハピラフサロンで勉強する

インスタ乗っ取りに遭ったら早急な対応を!乗っ取りの確認・対応法を解説

インスタグラムは近年ビジネスシーンにおいて大変注目されています。
アカウント運用者は日々の分析と施策を繰り返し、ユーザーに価値のある情報を届けているかと思います。
しかし、その中で特に注意してほしいことは「乗っ取り」です。

なぜアカウントが乗っ取られるのか、理由は様々ですが、成熟しているアカウントは業者に売ることもできます。もちろん個人情報を抜くために乗っ取る場合もあります。「自分は大丈夫」とは考えず身近にある現象だと理解する必要があります。

今回は「これって乗っ取られてる?」「どうすればいいの?」と言った疑問に答える記事になっています。

 

「インスタを乗っ取られた」という声が続出

今や日本では、4人に1人はインスタグラムのアカウントを所有している時代と言われています。
「アカウントを乗っ取られました」と言ってやむを得ず別のアカウントを作成しているユーザーも散見します。
アカウントの乗っ取りはそれほど日常的に起きているものであり、誰しもが気をつけなくてはいけない事象です。

乗っ取り犯が特定できた場合は、名誉毀損罪(刑法230条)や侮辱罪(刑法231条)業務妨害罪や信用毀損罪(刑法233条)が成立する可能性もあります。
立派な犯罪行為だということも理解しておきましょう。

これから乗っ取られてしまった方向けに対処法をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

インスタを乗っ取られるとどうなるの?

アカウントを乗っ取られるとどうなるのか?
アカウントを取り返すことができれば良いですが、最悪の場合アカウントが使用できなくなる場合もありますので確認していきましょう。

 

ログインができなくなる恐れがある

不正ログインに気づかずに対処が遅れると乗っ取られ、最悪の場合、自身のアカウントにログインできなくなります。
なぜなら、乗っ取られた瞬間にログイン(パスワード)が変更される恐れがあるためです。

また、投稿などは基本全て消され、プロフィール画像なども変更されてしまうため、一見すると自分のアカウントなのかが分からなくなってしまいます。

最近では2段階認証を徹底することでセキュリティの強化を図る方法があります。
こちらについては後ほどご紹介します。

 

詐欺行為にアカウントを利用される

詐欺行為を行うユーザーや業者は、自身に足がつかないように誰かのアカウントを使って行います。
詐欺行為を行うために捨アカウント(どうなってもいい関係のないアカウント)が多く必要になります。

DMや携帯に来るメッセージには充分注意しましょう。クリック等で個人情報が流出がしてしますと、悪用される原因になります。

 

外国人のフォロワー・DMが増える

乗っ取りが行われる段階で、不審なログインを確認する方法の1つです。
最近では自分のデバイスでない場所からのログインはメール等で通知が来るようになっています。

メール等をブロックや着信拒否している場合気づかない恐れがありますので、外国人のフォロワーやDMが増えるようになったら注意しましょう。
決してURLをクリックしてはいけません。

 

インスタの乗っ取りを確認する方法

次にインスタの乗っ取りを確認する方法を3つご紹介します。

一つでも当てはまるものがあれば、注意が必要です。

 

身に覚えのない投稿がないか確認する

この項目が当てはまると、かなり危険な状態です。

自分で投稿して忘れている場合を省いては、誰かが投稿していると考えるのが妥当です。
投稿に表示されている場合はわかりやすいですが、アーカイブ等で隠されている可能性も少ないですがありますので、一回確認するといいでしょう。

 

フォロワーを確認する

外国人のフォロワーが増えてくると少し疑うと良いでしょう。

なぜなら、詐欺アカウントの可能性があるためです。
日本人は特に英語に親しんでいない人が多いため、英語で書かれてる内容をよく理解できない場合が多いです。ブロックしてもいいぐらいでしょう。

また、自分で知らないユーザーをフォローしている場合もありますので確認しましょう。
知らない間にフォローボタンをタップしてしまっているケースもありますが、あまりに多い場合は警戒する必要があるでしょう。

 

プロフィール・顔写真を確認する

プロフィールが勝手に変更されている。URLリンクが勝手に貼られている。という場合はとても危険です。

顔写真も自分で変更する以外は変わることはないため、即刻パスワードの変更を行いましょう。
ここまで侵略されていると、ログインできない可能性の方が高いため時間との勝負になるかと思います。

 

【もしもインスタを乗っ取られたら】対処法はあるの?

もしも乗っ取られてしまった場合、慌てずに対応を行いましょう。

乗っ取られても正しい対応を行えば、自分のアカウントを取り戻すことができます。

 

パスワードをすぐに変更する

アカウントへの不正ログイン等が発覚次第、パスワードを変更してください。
パスワードを変更すれば、相手もログインできなくなってしまいます。
生年月日や電話番号など特定されやすい内容はパスワードに含めないようにしましょう。

 

運営に報告する

完全に乗っ取られてしまったら、友人や自身で別アカウントを作って運営に報告しましょう。
アカウントが戻ってくる場合もあります。

知人にお願いしてブロックをしてもらうとそのアカウントがバン(利用停止)できますので対処法の一例として覚えておくと良いでしょう。

 

インスタの乗っ取りに合わないための方法

Instagramでアカウントの乗っ取りに合う場合、何かしらの原因があります。
最初から原因を知っていれば、ある程度対処はできるものです。
自身のアカウントを守るためにも覚えておきたい項目です。

 

パスワードを複雑なものに変更する

現状ログインはアカウントIDからパスワードを入力すればログインできます。
簡単であるが故に、パスワードを知られてしまった場合は相手が簡単にログインできてしまいます。
パスワードは簡単に推測できるものにはせず、セキュリティを強化しましょう。

 

2段階認証を有効にする

2段階認証は必須でやっておきましょう。

電話番号と紐付ける方式になっており、新しいデバイスからのログインはSMSで送られてくる承認番号が必要になります。
電話番号を使用している人しかログインができなくなるため、アカウントを乗っ取られる可能性は大幅に減れることができます。

設定画面から簡単に登録することができますので、まだしていないという方はすぐに確認してみましょう。

 

SNSとの連携を解除する

他のSNS連携は便利ですが、他のSNSで乗っ取られると連鎖的に乗っ取りを行うことができてしまいます。
便利さはとても生活を快適にしますが、時として脆弱性を含みます。
手間はかかってしまいますが、セキュリティは高いに越したことはないです。

 

安心してInstagramを楽しむための準備を忘れずに

時として何かに巻き込まれてしまうのが現代社会です。自身のアカウントで犯罪行為が行われてしまうのを防ぐためにも、楽しんで利用するためにも、最低限の準備をしておくことがマナーです。