fbpx
インスタをハピラフサロンで勉強する

House of Instagram2021|完全要約。今後企業や個人がすべきことまで解説!!

皆様、こんにちは。

ハピラフ代表の富田です。

今年もHouse of Instagramの季節がやってまいりました。

去年の記事はこちら→

今年もガッツリ視聴したので、今後企業や個人はInstagramをどのように活用すべきかを解説いたします。

また弊社ではInstagramのグロースやマネタイズを加速させるハピラフサロンというサロンを運営しておりますので、興味がある方はぜひ入会くださいませ。

 

下記以降の参照:https://hoijp2021p.splashthat.com/

好きと欲しいをつくる Instagramの進化

スクリーンショット 2021-09-15 18.42.49

Facebook全社のミッションは「コミュニティづくりを応援し、人と人がより身近になる世界を実現する」というものです。

全てのプロダクトがこれに寄り添ってつくられている。

スクリーンショット 2021-09-15 18.44.41

月間アクティブユーザーは大体4,500~5,000万くらいと推測します。

2年でこれくらい増えていないとおかしいなと。笑

スクリーンショット 2021-09-15 18.46.09

Instagramは人々の好きを表現するためにキャンペーンを行っている。

これにより更なる利用者の拡大をする。

スクリーンショット 2021-09-15 18.47.10

自分が好きなものが興味関心に合わせてパーソナライズされる。

そのアルゴリズムによって好きなものが発見できる。

スクリーンショット 2021-09-15 18.48.49

好き、欲しいまでに想いを動かせるのがInstagramです。

スクリーンショット 2021-09-15 18.49.35

マス広告時代の消費行動プロセスでは、AIDMAやAISASなどのマーケティングファネルで考えられていた。

スクリーンショット 2021-09-15 18.50.37

Instagramは興味が先行で発見から購買までシームレスに引き起こせるのが特徴。

利用者の83%は商品やサービスをみた後に行動を起こしたことがあると回答。

スクリーンショット 2021-09-15 18.52.06

利用者の2人に1人はInstagramには必要なものが全て揃っており他のどのプラットフォームよりも優れていると回答。

スクリーンショット 2021-09-15 18.53.17

個人を尊重しながらもパーソナライズを心がける。

Instagramができる3つのこと

スクリーンショット 2021-09-15 18.54.02

スクリーンショット 2021-09-15 18.54.30

ハッシュタグの利用者数は他国の5倍もある。

スクリーンショット 2021-09-15 18.55.22

42%はさらにプロフィールを訪れて詳細を確認すると回答。

スクリーンショット 2021-09-15 18.57.01

コミュニティを通じて、共感から購買に繋げれる。

スクリーンショット 2021-09-15 18.57.31

メッセージの連鎖を創出する事が可能。

スクリーンショット 2021-09-15 18.59.44

利用者の85%はフィード以外のツールを情報の発見のために使っている。

スクリーンショット 2021-09-15 19.00.05

複数メッセージ・複数クリエイティブを組み合わせたストーリーテリングな展開も可能。

スクリーンショット 2021-09-15 19.01.05

スクリーンショット 2021-09-15 19.01.56

買いたいものが既に決まっているではなく、商品が顧客を見つける発見型コマース。

スクリーンショット 2021-09-15 19.01.49

日本は他国の3倍ショッピングタグから商品詳細を見て、昨年比率65%成長している。

スクリーンショット 2021-09-15 19.03.38

ARを活用した試着体験、AIを活用した画像検索。

イマーシブテクノロジーのイノベーション。

世界のAR/VRの市場は6倍以上に成長すると考えている。

好きと欲しいをつくる Instagramのイノベーション

スクリーンショット 2021-09-15 19.06.39

日本限定で地図検索機能の提供。

スクリーンショット 2021-09-15 19.07.28

特定のハッシュタグで検索した時も地図検索が表示される。

スクリーンショット 2021-09-15 19.08.36

Instagramは自己表現の場になっている。

スクリーンショット 2021-09-15 19.10.15

インタラクティブ機能を使用すると滞在時間が3倍になる。

コラボ機能は正式なローンチは見送るという最終判断。

Instagramはシンプルということも大事にしている。

スクリーンショット 2021-09-15 19.11.50

ライブルームによって共創が活発化した。

スクリーンショット 2021-09-15 19.12.41

ライブ配信の質問にいいねなどをつけれる機能を実装。

Z世代のうちストーリーズを毎週見る人は91%,短尺動画を毎週利用する人は71%。

スクリーンショット 2021-09-15 19.17.21

ARエフェクト、複数の楽曲をミックス、楽曲に合わせて自動で動画を作成。

スクリーンショット 2021-09-15 19.19.10

Instagramはカルチャーが生まれる場所。

クリエイターが次世代を牽引する。

クリエイターが収益を得れるようにするために2022年末までに10億ドルを出資する予定。

アフィリエイト機能

スクリーンショット 2021-09-15 19.20.46

商品をタグでシェアして売れたら売り上げのコミッションをもらえる。

スクリーンショット 2021-09-15 19.21.29

マイルストーンを達成すると一定の報奨金を出す。

スクリーンショット 2021-09-15 19.22.40

ショッピングエコシステムをクリエイターへと拡大。

好きと欲しいをつくる はじめよう、インスタグラムでブランド成長と獲得

ブランド広告は必要?

スクリーンショット 2021-09-15 19.24.08

なくても売れます。が安定的な成長が続かない。

スクリーンショット 2021-09-15 19.24.53

短期・販売促進重視の施策は市場競争力を低下させる。(ハーバードビジネスビュー)

ブランド広告の可視化

スクリーンショット 2021-09-15 19.25.34

15%をブランド広告出したものとそうでないものを比較。

2.4倍会員が増え、獲得単価が1/2になった。

スクリーンショット 2021-09-15 19.27.23

スクリーンショット 2021-09-15 19.27.52

ダイレクトレスポンスの効果の土台になる。

スクリーンショット 2021-09-15 19.28.12

ブランド広告やブランド運用は時間をかけるほど効果が上がる

ROIに1.3倍の差が出た。

スクリーンショット 2021-09-15 19.29.57

業界に限らず長期的実施でROAS増。

スクリーンショット 2021-09-15 19.30.43

ブランド広告を8ヶ月以上実施でROIが3倍以上に。

Instagramでブランド広告をするメリット

スクリーンショット 2021-09-15 22.14.21

集まってくるユーザーの熱量が高いことが挙げられる。

スクリーンショット 2021-09-15 22.11.48

アルゴリズムで自動的にパーソナライズした内容を表示。

スクリーンショット 2021-09-15 22.12.45

ブランド広告は青背景。

スクリーンショット 2021-09-15 22.13.26

獲得むけの広告とリーチ目的の配信は重複率が10%以下

スクリーンショット 2021-09-15 22.14.42

ビジュアルから脳に直結させた広告を出せるのがInstagram。

スクリーンショット 2021-09-15 22.16.57

クリエイティブは広告のパフォーマンスに大きく影響。

デジタル広告におけるセールスリフトのうち56%はクリエイティブによるもの。

スクリーンショット 2021-09-15 22.17.54

最適化されたクリエイティブが成功のカギ。

Instagram環境における最適なクリエイティブの3原則は

1. 冒頭2.5秒勝負(起承転結なし)
2. 縦型(9:16,4:5)
3. 音無しでも理解できる設計

複数訴求軸を作るべし。

スクリーンショット 2021-09-15 22.21.01

最も急成長している広告主はより多くのクリエイティブアセットを作成し、ROASの差が11倍も出ているケースがある。

Instagram中心の施策で売上アップ!パナソニックの事例から学ぶ、顧客インサイト起点のマーケティング

スクリーンショット 2021-09-15 22.24.21

参考:https://www.instagram.com/panasonic_cooking/

スクリーンショット 2021-09-15 22.27.29

トーストかつ、アレンジレシピ系が検索ボリュームが増加。

スクリーンショット 2021-09-15 22.28.55

料理画像が入っている、かつモバイルファーストクリエイティブが良い。

スクリーンショット 2021-09-15 22.30.22

スクリーンショット 2021-09-15 22.31.00

CMを打たずにインスタ中心の施策で売上が旧モデルの2倍に。

ECを加速する最先端の Instagramコマース

スクリーンショット 2021-09-15 22.33.22

プッシュ&ストック(アカウント運用)

スクリーンショット 2021-09-15 22.34.33

ショップ機能でシームレスな購買体験を実現する。

スクリーンショット 2021-09-15 22.35.22

コレクションや機能などでストックを増やす。

特定のイベントやアイテムなどでスタイルブックを作成するなど。

スクリーンショット 2021-09-15 22.36.17

新商品のローンチキャンペーンやライブ動画でハウツー解説。

スクリーンショット 2021-09-15 22.38.16

SALONIAは世界観を表現する場として使っている。

参考:https://www.instagram.com/salonia_official/

スクリーンショット 2021-09-15 22.38.48

短時間でかつシンプルにブランドのイメージを伝えれる。

スクリーンショット 2021-09-15 22.39.29

ショップ機能で興味関心がある人がそのまま購買までシームレスにいってくれる。

SNSの中では一番Instagramが購買につながっている。

スクリーンショット 2021-09-15 22.40.28

商品タグを掲載した広告はCTRが高い。

スクリーンショット 2021-09-15 22.41.46

インスタショップへの遷移なので違和感なく遷移していて滞在時間が長い気がしている

ライブコマースがどの媒体でやったら勝てるのかというので模索していた。

スクリーンショット 2021-09-15 22.43.23

タレント×Instagram×ライブコマース

視聴者数が減っている時がコマースの受注数が増えた。

楽天ランキングでも上位に上がって、楽天のデイリーランキングも1位だった。

ドラッグストアでもリアル店舗で売上増えた。

視聴者数は1,500人だったが、結果としてはかなりCV、直接的な売上にもつながった。

ライブコマースのインパクトをどう捉えるかは、クーポンに対してどうだったかと数値をいろいろ見てどう変わったかを人力で見ていく。

ポストCookie時代 – パーソナライゼーションとプライバシーの両立

スクリーンショット 2021-09-15 22.47.27

スクリーンショット 2021-09-15 22.47.42

CookieやデバイスIDの利用が制限されシグナルが減少。

スクリーンショット 2021-09-15 22.48.03

パーソナライゼーションを実現するシグナルとは?

スクリーンショット 2021-09-15 22.48.33

大きく4つ。

スクリーンショット 2021-09-15 22.49.18

スクリーンショット 2021-09-15 22.49.46

スクリーンショット 2021-09-15 22.50.18

パラメータの送信ができているのか、ピクセルと同等もしくはそれ以上のデータをイベントとして送信できているか。

リアルタイムでデータ送信できているか。

 

Instagramを活用する人は何をすればいいのか

ここまでセッションをまとめてきましたが、じゃあどうすればいいんだということですが最終はここかなと思っています。

  1. ファンづくり(応援してくれるクリエイターの獲得)
  2. 多角的にブランドを伝える
  3. コンテンツ

まず1のファンづくりですが、Instagramは今後クリエイターに投資をすることが明らかになっています。

そのためそのクリエイターをいかにファンにできるかが非常に重要です。

その上で2. フィードから始まったInstagramはストーリーズ、Reels 、IGTV、ライブ、Guidesなどと幅広い機能が出ています。

多面的に面に適したクリエイティブでブランドを伝える必要があります。

その上で、コンテンツに投資していくべきです。

広告を出す前にまずはコンテンツが広告を出して費用対効果が合うに値するコンテンツを考えましょう。

あとは最後に中長期視点で育むということが大事かなと思います。

アカウント運用もブランド広告も期間が長ければ長いほどROIが高いことがデータで出ています。

短期での売上なども見ながら中長期的な種まきの施策も並行していくべきです。

逆に個人の方はじゃあどうすればいいかですが、

  1. 自分にしか出せない個性をつくる
  2. ライブ配信を積極的に活用し、ファン/コミュニティの形成
  3. コンテンツへのこだわりの追求

この3つが大事かなと思います。

今後もっと参入者は増えてくるのでただ投稿するだけ、多面的にやるだけでは埋もれてしまうと思います。

また先行者優位も働きますので、すでにフォロワーがついている方が有利になります。

そこで勝つにはやはり【強烈なキャラ】【共感を生むアカウントコンセプト】が鍵になると思います。

その上で、ライブ配信を積極的に活用し、バッジが本格的に始動した時にきちんと活用できる状態を作るのが大事かなと思います。

そして、コンテンツへのこだわりをとにかく追求していくことです。

片手間でやる時代はもう終わっています。

やるならとことんやらないと多分伸びないで終わることになると思います。

ハピラフではInstagramのグロースやマネタイズを学べるハピラフサロンの運営やInstagramのグロースのサポートなども行っておりますので、気軽にご相談くださいませ。

サロンはこちら→

無料相談はこちら→