fbpx
インスタをハピラフサロンで勉強する

Instagramのフォロワーの増やし方

Instagramのアルゴリズムが変わり、運用方法を迷っている人も多いでしょう。大きなアカウントほど伸びないと感じている方も多くなりました。それほどInstagramのアルゴリズムは変化してきているからです。

ここで重要なのは、新しいアルゴリズムを理解し、法則にのっとって運用できるかどうかです。逆に言えば、新しいアルゴリズムを知って法則に乗れば、フォロワー数もしっかりと伸びるのです。

現在Instagramで運用されている新しいアルゴリズムに対してどのように対応していけばいいのか、どのような機能に注力していくべきかを解説していきます。
いまInstagramで伸び悩んで悩んでいる方、新しいアルゴリズムとは何だろうと悩んでいる方も必見です。

 

Instagramの特徴と流れ

Instagramのアカウント運用の役割は、認知から比較・検討、購入といった流れを通して行える点にあります。

入り口や出口をつくり設定するだけではなく、Instagram自身がそれぞれを接着剤でつなぐような役目を持っているのです。だからこそ、ビジネスでも活用されてきました。

「認知」とは、タグ検索や発見タブからの流入のことです。誰にも認知されなければ、フォロワーを増やすどころか先にも進めません。まずは何らかの方法で見つけてもらい、こうしたアカウントがあることを認知してもらうことが必要なのです。ここがスタート地点になります。

「比較・検討」は、購入時におけるオリジナルタグやUGCの確認にあります。アカウントを確認して、その情報が本当に信頼できるのか、口コミなども確認する段階です。

情報が信頼できなければ、購入には至りません。

本当に購入して問題ないか疑問を持てば、そこで立ち止まるからです。仮にある程度の信用を得たとしても、Instagramではたくさんの情報があります。そこで色々なアカウントと比較して、役に立つ情報なのか検討するのです。最終的な購入へ導くために、ショップタグやプロフィール、URLや広告へとつないでいきます。

現在のInstagramで大事なポイント

Instagramのアルゴリズムが変化し、大事なことがはっきりとしてきました。そのポイントは3つです。

 

1 エンゲージメントの初速

以前のInstagramのアルゴリズムは、ある一定量のエンゲージメントがあると発見タブに乗るといった単純な形でしたが、現在は、フォロワーの量やエンゲージメントの初速が重要視されるように変化しました。

初速」とは、投稿してから早い段階で得られるアクションのことを指します。「いいね」や「保存」といった行動が、できるだけ早い段階で増えるほどプラスに働くと考えれば分かりやすいでしょう。

大きなアカウントが伸びずらいと感じる時には、この初速が取れていない可能性があります。いつもと「いいね」や「保存」の量に変わりがない場合、初速がとれているかどうかに注目してみるのが大切です。

実際にトータルで1,000のアクションがあったとします。しかし、最初の1時間で100獲得したコンテンツよりも、1,000獲得したコンテンツの方が優先され、伸びていく仕組みになっています。

 

2 フォロワーとの関係性

初速にも関連しますが、フォロワーとの関係性を常に確立していかなければいけません。初速に寄与してくれるのは、フォロー外の無関係の人ではないからです。投稿した時点では、全く知らない人はいいねも保存もできません。存在がわからないからです。

その点、フォロワーは違います。普段から関係性が良好であれば、どんな内容が投稿されたのか関心を示すでしょう。これが初速につながります。
大きなコンテンツになると、フォローするのが当たり前になる場合も出てきます。しかし、常にフォロワーとの関係性を意識しなければ、初速にはつながらないのです。かなり意識しなければいけないポイントになります。

 

3 アカウントへの滞在時間

滞在時間は、それだけ興味深く、時間をかけても知りたい情報であることを意味しています。有益な当行の指標でもあり、長くなればそれだけ発見タブなどへの影響が出てくることが分かりました。

滞在時間を増やすためには、コンテンツの方向性を検討してみなければいけません。滞在時間の多くもフォロワーが作り出してくれます。フォロワーが求めるものは何かを理解し、滞在時間を増やすことで新たなフォロワーにもつながるのです。

 

フォロワーを増やす要素

フォロワーを増やすために、その要因を因数分解してみます。ここから必要な条件を見つけ出すためです。

プロフィールにつなげる

フォロワー数を増やすためには、フォロー率を上げるか、プロフィールのアクセス数を上げなければいけません。

なぜ新規でフォローするかといえば、プロフィールを覗いて自分に有益な情報になるか判断するからです。ここからアクセス数とコンバージョンレートにかかわっていることが分かります。

プロフィールにきてもらうためには、リールも役立つ機能です。9割以上のユーザーが見てくれるという統計結果もあり、新しいフォロワーを増やすためにプロフィールに誘導するのに有効な手段となりました。

 

コンセプトメイキング

フォロー率を引き上げるためには必要なことは何かが問題で、アカウントのコンセプトメイキングにつながります。

例えば美容の分野で何かフォローしていたとします。この状況では、既存の美容の分野でフォローする理由はあまりありません。現状で情報に満足しているからです。

そこでフォロワー獲得に必要なのは、オリジナリティであり差別化であることが分かります。新たな情報がある、提供してくれることが分かれば、フォローする価値が出てくるのです。

 

初速につなげる

初速をとるためには、ストーリーズでコミュニケーションをとることが必要です。

既存のフォロワーから、視認性のあるインプレッションをもらわなければいけません。これはインプレッションにも種類があるためです。見てもらえる機会が増えれば、拡散につながります。インプレッションの質も大きな影響を与えますが、カギになるのがコミュニケーションなるです。

 

時間帯

発見タブに掲載されるためには、エンゲージメントの数とスピードが重要です。

フォロワーがアクションしやすい時間帯にアップすることにより、初速を稼ぎやすくなります。フォロワーが気が付いてくれるからです。この時間帯を間違うと、気が付く人の数は激減し、初速を稼ぎ出せなくなります。

発見タブに掲載された後は、クリック率とフォロワー外のエンゲージメントが重要です。これも時間帯がかかわるため、適切な時間帯で初速を稼げると、さらにフォロワー外からも注目されやすくなるでしょう。

 

やるべきことは

アクセス時間の把握から

まずはアクセス時間の把握から始めます。アクセス数の多い時間帯は、初速にもかかわる重要要素です。平日や土日、祝祭日を比較すると、メインにしなければいけな時間帯に違いがあるのがわかるでしょう。この時間の把握ができれば、自然と初速につながるのです。

ターゲットセグメントによっても変わりますが、一般的には18時から21時がターゲットの時間帯です。しかし、土日を見ると、12時などお昼の時間もアクティブになる傾向が出てきます。お休みで食事をとる前や取ったのちに、Instagramを見る人が増えていくからです。人間の行動する時間と、アクティブになる時間は密接な関係が分かります。

実際にほとんどの投稿は18時から21時に集中するため、このタイミングは非常に競争の激しいレッドオーシャンです。誰もがわかっているため、多くの人が投稿してきます。土日の12時あたりはそこまで集中しません。この時間を見落としている人も多いからです。それなのにもかかわらずアクティブな人が増えるため、投稿タイミングで自然と差別化がはかれます。

 

ストーリーズ閲覧率の把握

ストーリーズの閲覧率の把握も大切です。フォロワーに対してどれぐらいの数値があるのか把握することで見えてくる情報がたくさんあります。もしも、目標数値に届いていない場合には、もっとフォロワーとのコミュニケーションが必要といえるでしょう。

フォロワー数 目標数値
5,000以下 30%以上
10,000以下 25%以上
30,000以下 20%以上
50,000以下 15%以上
100,000以下 12%以上
100,000以上 10%以上

これが最低限の目安としたい数値です。

参考として利用したのは節約チャンネルとしてつくられたもので、フォロワー数は79.2万人でした。閲覧数は平均値が約10万回で、閲覧率は約12.6%になるのです。

このアカウントは企業アカウントのため、最低限の目標はクリアしているものの、できれば15%を目指したいと考えています。個人アカウントの場合には、プラス10%を目標に掲げてみるといいでしょう。これは個人のほうがコミュニケーションがとりやすいためです。

 

滞在時間の増加

滞在時間を増やすためには、IGライブ/IGTVも有効です。1分から60分の動画を投稿できるたるため、確実に滞在時間が伸びていきます。一般的な画像よりも、動画のほうが滞在してくれるからです。

コンテンツの内容を濃くすることも滞在時間に大きな影響を与えるポイントです。自分の行動を振り返ってみるといいでしょう。興味を持てないコンテンツがあったとします。このコンテンツに長く滞在するでしょうか。自分の興味がないところは、すぐにでも離脱するのです。

滞在時間の増加は、自分がターゲットセグメントにしている人たちが、いかに興味を持って見てくれるかにかかっています。情報の内容が濃ければ保存率も高まるため、アルゴリズムとして押さえておかなければいけません。

 

アルゴリズムの理解でフォロワーを増やす

Instagramのフォロワーを増やす方法は色々とありますが、なによりもアルゴリズムを抑えて適切な対応を取らなければいけません。良質なコンテンツを適切な時間に投稿し、フォロワーとの関係が良好であれば、自然と初速も付いてきます。

これまでうまくいっていたのに、どうも成長が鈍化してきた時には、こうした項目を一度見直してみてください。どこかに問題が隠れているからです。