fbpx
インスタをハピラフサロンで勉強する

TikTok動画は保存できる!保存手順や注意点などを詳細解説!

TikTokの動画は、アプリを使って保存できることをご存じでしょうか。特別な操作、アプリは必要なく、TikTokアプリさえインストールしてあれば誰でも簡単に動画を保存できます。

本記事では、TikTok動画の保存方法について、注意点などと合わせて詳細を解説していきますので、ぜひ一読してみてください。

 

【はじめに】TikTokの動画を保存する際の注意点

TikTokの動画を保存することで、あとで時間があるときにまとめて視聴することができます。ただし、動画保存に際していくつか注意点があるので、それぞれ詳細を確認していきましょう。

 

動画の保存は個人で楽しむ範囲にしよう!

動画の保存は、個人で楽しむ範囲内で行いましょう。

動画や利用されている音楽には著作権があるため、無断転載などを行うと訴えられる可能性があります。個人で視聴する分にはダウンロードしても問題ありませんが、ダウンロードした動画を無断で投稿・アップロードしないようにしてください。

 

BGMがカットされる場合がある

TikTok動画によっては、著作権によってBGMがカットされる場合があります。

リリースされたばかりの音源の場合だと、カットされてしまうことが多いです。BGMがカットされる場合は、音がカットされる旨が画面に表示されます。ダウンロードする前に確認するようにしましょう。

 

動画を保存すると投稿者に通知される?

TikTokの動画を保存しても、投稿者に通知されることはありません。

自分で楽しむ範囲であれば、気にせずにダウンロードして大丈夫です。ただし、TikTokの動画を無作為に保存して、勝手にシェアすることはNGです。

前述した通り、動画には著作権があります。ダウンロードした動画を自分の動画のように勝手にアップすると、法的に訴えられてしまうので注意しましょう。

 

TikTok動画の保存方法

次に、TikTokの動画をどのように保存していくか、手順を確認していきましょう。

 

ダウンロードボタンで保存する方法

TikTokのアプリ画面では「ダウンロードボタン」を表示させることができます。ダウンロードボタンを押すだけで、簡単に動画をダウンロードすることが可能です。

手順としては、まず保存したい動画を再生します。すると、画面右下に「矢印」のアイコンが表示されるので、こちらをタップしてください。

 

すると、画面右下からタブが出てきます。この中に「ダウンロードする」というボタンがあるので、タップしましょう。

これで動画のダウンロードが始まりますので、あとはダウンロードが完了するまで待つだけです。手順は簡単ですので、TikTok初心者の方でも安心です。

 

GIFとして保存する方法

GIFとは画像ファイル形式の一つで、アニメーションを表示できるファイルになります。動画ファイルよりも容量が軽い点が特徴です。

GIFダウンロードの手順は、先ほどのダウンロードボタンと同様、まずは「矢印」のアイコンをタップしてください。

表示されたタブの中から「GIFでシェア」をタップしましょう。

すると、TikTok動画が自動でGIFに変換されていきます。

変換完了後、画面右上の「作成する」をタップします。

その他」をタップしてください。

フォトにアップロード」をタップすれば、GIFの保存完了となります。

 

自分の投稿動画を保存する方法

自分で作成した動画を端末に保存することも可能です。

投稿動画を保存するには、動画投稿画面の最後のキャプション画面で設定を行う必要があります。

まずは「動画の公開範囲」の項目を「自分のみ」に換えましょう。

その後、画面下に表示されている下矢印のボタン(自動保存ボタン)をタップして、白黒から色付きの状態に変えてください。

この状態で動画を投稿することで、動画を非公開の状態のまま端末に保存することができます。

 

動画を保存できない時の原因と対処法

TikTokで動画を保存できない時は、何かしら原因が生じている可能性が高いです。どのような原因で動画がダウンロードできないのか、またその対処法について確認していきましょう。

 

ダウンロードボタンが薄くて押せないときは?

TikTokの広告主が動画のダウンロードを許可していないと、ダウンロードボタンが押せない状態になります。

プロ―モーション用として提供された素材を使った動画だと、ダウンロードが制限されていることが多いです。また、動画そのものがプロモーション動画となっているケースも見られます。広告主サイドがダウンロードを許可しないと、ダウンロードすることはできません。

ユーザー側からは設定の変更のしようがないので、この状態に該当する場合はダウンロードは断念しましょう。

 

「写真にアクセスできませんでした」と表示されたら?

端末側がTikTokへのアクセスを許可していない場合、写真にアクセスできませんでしたと表示されることがあります。端末にブロックされている状態ですので、設定を変更しなければなりません。

TikTokからのアクセスを許可するためには、端末から設定を行う必要があります。

端末の設定から「アプリ」を選択すると、インストールされたアプリが一覧表示されます。

その後、TikTokのアプリを探してタップしましょう。

表示された画面から「権限」をタップしてください。

その後、「カメラ」「ストレージ」の部分をタップして、アクセスを有効にしましょう。

これで設定の変更完了となります。

 

投稿者がダウンロードを許可していない

動画の投稿者がダウンロードを制限して、保存を許可していないケースもあります。

特に、芸能人や有名インフルエンサーは動画ダウンロードに制限をかけていることが多いです。

この場合も、視聴者側ではダウンロードの設定を変えることはできません。

 

ルールを守ってTikTokを楽しもう!

TikTokの動画は、アプリから簡単にダウンロードして保存することができます。特別な操作やアプリは必要ありません。

ただし、ダウンロードした動画を勝手に自分の投稿としてアップロードするのはNGです。悪質と判断されると、法的に訴えられる可能性もあります。著作権などを遵守した上で、TikTok動画を楽しんでいきましょう。